スタッフいち押し!

世界遺産登録期待!! 当宿から近い三池炭鉱のご紹介!

2015年6月24日


万田坑



宮原坑



世界遺産登録期待!! 三池炭鉱のご紹介!
~混み合う前に見ておきましょう~



三池炭鉱とは...

日本一の出炭量を誇った、明治日本の産業革命遺産。
極めて短期間のうちに飛躍的な発展を遂げ、日本の近代工業化をエネルギー面で支えた遺産群の一つです。

現在、三池炭鉱関連施設は『坑口』『鉄道』『港湾』といった一連の炭鉱産業景観が良好な状態で残っています。



数ある坑口から今回ご紹介するのは

1 万田坑 
宮原坑に続き開削された坑口です。
明治時代に作られた炭鉱施設としては、日本最大規模となっています。

1998年 国指定重要文化財 2000年 国指定史跡

(公開日:月曜日除く毎日9時30分~17時 大人410円)
※無料駐車場有。ボランティアガイドが案内してくれます。



アクセス
【西鉄バス 大牟田駅から笹林・一部橋経由倉掛方面へ→神田又は倉掛下車】
【当宿から 約23.9km 車で約40分(有明沿岸道路経由)】



2
 宮原坑 
現在は第二坑櫓がのこっており、日本で現存する最古の櫓(明治34年築)です。

1998年 国指定重要文化財 2000年 国指定史跡 

(公開日:毎週日曜日と祝日の10時~17時 入場無料)
※無料駐車場有。ボランティアガイドが案内してくれます。



アクセス
【西鉄バス 大牟田駅から勝立方面へ→早鐘眼鏡橋下車 徒歩7分】
【当宿から 約22.3km 車で約35分】



最後に三池港のご紹介

・三池港
日本で唯一の※閘門(こうもん)式の港。
三池港の築港により直接、三池港から海外へ石炭の輸出が可能となりました。
上空から見た形がハミングバード(ハチドリ)のように見えるのが特徴で、現在も稼動しています。


(※三池港は遠浅で干満の差が激しい有明海で、水位を一定に保ち、大型船が停泊・石炭積込ができるよう閘門式を有して造られています。)



アクセス
【西鉄バス 大牟田駅西口から「三池港」行き乗車→終点下車すぐ】
【当宿から 約22km 車で約25分(有明沿岸道路経由)】 

 

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 柳川へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0944-72-6295

    かんぽの宿 柳川

    住所:〒832-0057
    福岡県柳川市弥四郎町10-1
    FAX:0944-72-6296
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時