季節のお便り

歴史を感じる春日大社のコケに覆われた石灯籠

2021年1月25日

1300年前、平城京を守護するために創建された春日大社。

春日大社の参道に並んでいる石灯籠は、平安時代末期から今日まで、その時代時代の人々が、家内安全、商売繁盛、武運長久などの願いを込めて寄進された物です。

その石灯籠のコケが立派で、1300年の歴史を感じさせてくれます。

神の使いの鹿に見守られながら拝殿までの参道を1300年前の時代を想像しながらゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。

春日大社伏鹿手水所(かすがたいしゃふせしかのてみずしょ)

春日大社
〒630-8212 奈良県奈良市春日野町160
TEL:0742-22-7788

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 大和平群へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0745-45-0351

    かんぽの宿 大和平群

    住所:〒636−0905
    奈良県生駒郡平群町上庄2-16-1
    FAX:0745-45-0353
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時