季節のお便り

瑞泉寺藤棚

2017年5月9日

本堂前に広がる藤棚

色鮮やかな藤の花

みなさままいどはや!
フロント担当のKIMIEです。

六百有余年の歴史と文化の町井波。

京都本願寺5代綽如上人によって開かれた
瑞泉寺の門前町。
本願寺御用彫刻師から受け継がれた
井波彫刻は見事な山門で知られています。

その瑞泉寺の山門をくぐると、
目の前に本堂の屋根が広がり
その前に見事な藤棚を見ることができます。

初夏を思わせる可憐な薄紫の藤の花。
静寂の中に華やかさを添えています。

参拝に訪れた方もみごとな藤棚に
魅入っている様子。
この時期だけの風物詩、井波を訪れた際は
是非ごらんになってみてください。

■真宗大谷派 井波別院 瑞泉寺
場所:南砺市井波3050
交通:当宿から約22㎞・約45分
お問い合わせ先:0763-82-0004

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富山へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    076-469-3135

    かんぽの宿 富山

    住所:〒939-2694
    富山県富山市婦中町羽根5691-2
    FAX:076-469-3139
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時