イベント・観光

特別展 狭山池に運ばれた古墳石棺【大阪府立狭山池博物館】

2018年10月13日

平成30年度特別展「王者のひつぎ」が開催されています。
会期:11月25日(日)まで

狭山池は大阪府南部の大阪狭山市に位置している日本最古のダム形式のため池です。

鎌倉時代に重源によって、石の樋に改修された時、周辺の古墳から20以上の石棺などが運び込まれています。これらの石棺の大半は家形石棺で、5~7世紀の大型古墳から掘り出されたものです。重源はどの古墳から石棺を堀り出したのか?古代の王者の棺を概観し、発見された石棺の年代や意義を紹介しています。
          -特別展パンフレットより抜粋-

被葬者は誰?石棺の輸送と葬儀の謎。

展示物
■八尾市中田古墳出土船形埴輪・家形埴輪
■八尾市楽音寺六号噴出土器台
■5世紀の大王のひつぎ?(重要文化財・初公開)
■6世紀の大王のひつぎ?(展示物は複製品)
■7世紀の王子のひつぎ?(展示物は複製品)

発見された石棺の謎とどうやって運ばれたか?興味深い展示物で歴史のふしぎを探求してみてはいかがでしょうか?

住 所 :〒589-0007
      大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
電話番号:072-367-8891
開館時間:10時から17時まで
     (入館は16時30分まで)
休館日 :毎週月曜日
入館料 :無 料
駐車場 :無 料

かんぽの宿富田林より車で約30分です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時