季節のお便り

満開!梅林【観心寺】

2018年3月13日

当宿近くの梅の名所、観心寺のご紹介です。

観心寺を代表する花といえば、2月中旬から3月下旬にかけて見頃を迎える梅。参道の左側数ヵ所と、恩賜講堂や霊宝館への道沿いに、白梅を中心に300本を超える梅林があります。香に包まれて咲き揃う景観は河内八景の一つとされています。

シダレ梅や紅梅、樹齢250年もの老梅もアクセントとなり、早春の訪れを告げます。

暖かなこの日は、大勢のカメラ愛好家の方が来られていました。

鮮やかな紅梅からは芳醇な香りが

【観心寺】
高野山真言宗遺跡本山
西暦701年に修験道の開祖、後に弘法大師空海が真言宗の道場とした寺院。
境内には弘法大師の筆頭弟子、道興大師実恵の墓、南北朝英雄 楠木正成の墓、後村上天皇の御陵などがあり、年間通じて多くの方が参拝されます。

大阪府河内長野市寺元475
当宿より車で約15分

入山料 大人300円

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時