イベント・観光

日本最古のため池 狭山池の開発・改修【大阪府立狭山池博物館】

2017年10月6日

狭山池改修歴史がそのまま土木技術の歴史そのもの。

狭山池が誕生した7世紀には朝鮮半島や中国から多くの技術が日本に入ってきました。
その中には土木技術もありその技術があってこそ、狭山池を築造する事ができたのです。

昔の人々の技術の高さと努力を間近で体験し、感動してください。

古代の改修の際に用いられた樋(重要文化財)
当時の技術力の高さがわかる。
当時の道具も展示されています。

堤が地滑りによった崩れるのを防ぐために導入された「木製枠工」をそのままの姿で展示。

住 所 :〒589-0007
      大阪府大阪狭山市池尻中2丁目
電話番号:072-367-8891
開館時間:10時から17時まで
     (入館は16時30分まで)
休館日 :毎週月曜日
入館料 :無 料
駐車場 :無 料

かんぽの宿富田林より車で約30分です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時