スタッフいち押し!

寺内町をガイドと散策しませんか?

2021年2月23日

「重要伝統的建造物群保存地区」に選定された富田林寺内町をガイドと散策しませんか?

江戸時代から明治時代にかけ建てられた町屋や寺院が多く残る寺内町には、昔の建築様式が残っています。
馬や牛をつないでおくための『駒つなぎ』、防犯用の『忍び返し』、京町屋にみられる『虫篭窓』、囲炉裏から煙を出すために作られた『煙出し越屋根』、外部からの侵入を防ぐため、あえて道をずらした『あて曲げの道』など…

歴史情緒の残るこの町界隈を是非、お散歩ください。

寺内町交流館 寺内町のほぼ中央に位置し、観光案内や交流の場となっています。 町屋を利用したお店 町の中にはこのようなかわいい雑貨やカフェが点在しています。 興正寺別院の太鼓楼 旧杉山家 造り酒屋をするなど寺内町の旧家として繁栄しました。 富田林寺内町の中でも最古級の町屋建築で昭和58年に国の重要文化財に指定されました。

寺内町交流館
寺内町のほぼ中央に位置し、観光案内や交流の場となっています。

町の見どころや魅力、歴史の説明を聞きながら散策をお楽しみください。

じ な い ま ち 散 策
詳  細
日時 毎月 第3日曜日
定員 10名
時間 13時~14時(約60分)
集合場所 じないまち交流館
(富田林駅より徒歩約7分。富田林駅までは当宿より車で約20分)
参加費 大人500円
小人300円
(旧杉山家入館料含む)

富田林駅南口前にある観光案内所『きらめきファクトリー』

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時