おすすめ

「龍神淵」現る!【狭山池】

2021年2月5日

狭山池では現在「池干し」が行われています!

農業用水の利用が少ない冬季に池の水を低下させて池底を乾燥させることで、アオコ等の発生を防ぎ、水質汚濁を防ぐこの時季の風物詩となっています。

池干しの結果、池の中に立つ龍神社の横に「龍神淵」が現れました。

直径約27メートル、深さ約5メートル。
実際に見ると、かなり大きく感じます。

一説によると

この狭山池(大阪狭山市)には大昔、雌の大蛇が住んでおり、栗ヶ池(富田林市)には雄の大蛇が住んでいたとのこと。その夫婦の大蛇は、離れ離れのため、夫に会いに行く道中、周辺の田畑を荒らすので、住民たちが狭山池で一緒に暮らせるよう龍神社を建て、2匹を住まわせたという伝説があるようです。

狭山池は

1,400年の歴史を刻む日本最古のダム式ため池です。
隣接する【大阪府立狭山池博物館】では狭山池改修の土木や歴史を学ぶことができます。

狭山池へは当宿より車で約30分。

※この時季にしか見れない風景をお楽しみください。
池の周囲は約2850mあり、ジョギング、お散歩にピッタリ。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時