イベント・観光

冬季特別陳列【近つ飛鳥博物館】

2021年2月7日

【南河内の古代寺院と造営氏族】

会期 2021年3月28日(日)まで

飛鳥時代、大和に古代寺院が建立されてほどなく、河内においても寺院の造営が開始されました。
河内は当時の政治の中心であった大和への出入口にあたり、交通の要衝です。

この地の出身者には、大和中央の政治に関わった氏族が多くみられ、わが国の律令国家形成において重要な役割を果たしました。
古墳時代以降の渡来人が生活を営んだ地域で、最新の渡来文化や様々な技術が早くから定着した地域です。
当時の社会においては、仏教は単なる信仰のみならず、仏教を介した諸技術の導入、政治体制の確立など様々な側面を持っています。

私たちがよく知る地区の当時の寺院の様子を知る事が出来ました。
河内は当時渡来人や大和とのつながりが深かったのですね。

住 所 :〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
電話番号:0721-93-8321
開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 :毎週月曜日
入館料 : 一般 310円
      65歳以上、高大生 210円
     (中学生以下・障がい者手帳をお持ちの方【介助者1名含む】無料)

かんぽの宿富田林より14km、車で約30分です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時