イベント・観光

スタッフおすすめ観光コース【日本遺産 日本最古の国道 竹内街道】

2020年8月23日

2017年4月5日に『1400年に渡る悠久の歴史を伝える日本最古の国道「竹内街道・横大路(大道)」』が日本遺産に認定されました。大阪府内で初めての認定となります。

竹内街道は、大阪府堺市から東へ向かい、二上山の南麓・竹ノ内峠を越えて、奈良県葛城市の長尾神社付近に至る約26kmの日本最古(正確にはこの国が日本と名乗る以前)の街道です。

いにしえの時に思いをはせ、初秋の風景を楽しみながら散策してみてはいかがでしょうか。

【竹内街道歴史資料館】

最古の官道とも呼ばれる、竹内街道と太子町との関わりが一目でわかるように展示されており、往古の街道へタイムスリップすることができます。
第1展示室では、街道関係資料のほかマジックビジョン、VTRなどで竹内街道をさまざまな角度から解説しています。
第2展示室では、太子町から出土した遺物や古文書などを展示し、まちの歴史を紹介しています。

所在地:大阪府南河内郡太子町大字山田1855番地
開館時間:9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日:毎週月曜日(その日が休祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月4日)
入館料金:個人200円、団体(20人以上)160円

当宿より車で約25分。
道の駅 近つ飛鳥の里太子(ちかつあすかのさとたいし)からの散策が便利です。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時