イベント・観光

寺内町「後の雛祭り(のちの雛祭り)」

2014年10月15日


「後の雛祭り」



寺内町を彩るお雛さま



 皆さま、いつも「かんぽの宿富田林」のブログをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

 本日は10月11日(土)に寺内町で開催されました「後の雛祭り」へ行ってきましたので、ご紹介させていただきます。

 「後の雛まつり」とは、江戸時代に関西を中心に重陽の節句(旧暦9月9日)に行われたと伝えられるお祭りです。
この行事は菊の花とお雛さまを一緒に飾ったことから、別名「菊雛」とも言われます。

 菊の花とお雛さまが寺内町のあちらこちらに飾られ、とてもノスタルジックな雰囲気につつまれていました。
 
 いろいろな表情のお雛さまが寺内町を飾り、すっかり富田林の秋の風物詩になりました。

 寺内町では季節ごとに、他にもいろいろなイベントが開催されます。皆さま是非「かんぽの宿富田林」へお越しくださいませ   (^^)

  当宿から寺内町まで 約7.7km お車で約20分

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0721-33-0700

    かんぽの宿 富田林

    住所:〒584-0053
    大阪府富田林市龍泉880-1
    FAX:0721-33-2435
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時