イベント・観光

竹神社 満月夜参り

2021年6月13日

「花手水」のライトアップ、「竹燈」「茅の輪くぐり」を実施

満月の日限定「満月御朱印」を領分しています

花手水のライトアップの様子/画像提供「一般社団法人 明和観光商社」

明治44年(1911年)旧斎宮村にあった25社の神を合祀して誕生した「竹神社」は、
周辺から平安時代の大規模な塀列や掘立柱建物が発掘されたため、斎王の御殿があった場所では
ないか、と言われています。
かつて都の天皇の代わりとして伊勢神宮へ行っていた斎王の宮殿跡である「斎王跡」が残る
明和町では、今でも発掘作業が行われており、「歴史ロマンの町」と呼ばれています。

竹神社では満月の日に「満月夜参り」が開催されています。
手水所に色鮮やかな生花を浮かべた「花手水」のライトアップや、「竹燈」の暖かな竹明かりを
お楽しみいただけます。(※雨天の場合、竹燈の実施は中止になります。)

また、6月は「茅の輪くぐり」が実施されます。
「茅の輪くぐり」とは、茅で編んだ輪をくぐり、心身を清め厄災を払い、無病息災を祈願する神事です。
とくに今は、ご利益を得るために、茅の輪をくぐりに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

「満月夜参り」の日限定の「満月御朱印」を10時~19時に領分しています。

[6月の満月夜参り]2021年6月25日(金)
[参拝可能時間]10時~20時

手指の消毒・マスクの着用など、感染予防対策にご協力ください。
感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、密にならないようにご利用ください。
新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、予定が変更になる場合がございます。

満月御朱印/画像提供「一般社団法人 明和観光商社」

【竹神社】
〒515-0321 多気郡明和町斎宮2757-2
[TEL] 0596-52-2935

竹神社の社務所へは土・日曜日の10時~15時と満月夜参りの日のみ、お問い合わせ可能です。

【一般社団法人 明和観光商社】
[TEL]0596-67-6850(平日のみ)

[アクセス]
電車で:近鉄斎宮駅から徒歩約10分
車で:伊勢自動車道・玉城ICより約20分
[無料駐車場]10台ほど
伊勢街道に面した竹神社敷地内と伊勢街道(県道428号線)から近鉄線の踏切を渡った右手に
臨時駐車場がございます。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時