イベント・観光

久住商店の「和釘」

2021年4月24日

HPからお取り寄せ可能!
昔ながらの匠の技で手作り

「伊勢まちかど博物館」の1つです。
製作工程の見学が出来ます(要予約)

画像提供「久住商店」

「和釘」とは輸入釘の丸い軸とは違い、軸の部分全体が角すい状で
一本一本手で叩いて作られるため、微妙な凸凹があるので、表面積が大きく
抜けにくく”食いつき”が良いと言われます。
鉄線を高温が出るコークスで熱し金槌で一本一本手で叩いて鍛造されるため、
コストと時間と手間がかかる分、輸入釘に比べて耐用年数が長く、
表面は錆びても内部はなかなか腐食しません。

久住商店はかつて「造船の町」として発展した伊勢市の大湊で、造船の匠の技を受け継ぎ、
昔ながらの製法で「和釘」を製造しています。

画像提供「久住商店」

ご自宅で日曜大工やDIYされるなら、釘にもこだわってみませんか?
HPからお取り寄せが出来ます。

詳しくは下記のリンクからご確認ください。

【久住商店】
〒516-0001 伊勢市大湊町1014
[TEL/FAX] 0596-36-4062

[アクセス]
車で:伊勢自動車道[伊勢IC]から→国道23号[新開北]交差点を右折→大湊小学校近く
電車で:JR・近鉄伊勢市駅、近鉄宇治山田駅より三交バス[大湊]行き→[大湊]下車すぐ

♦久住商店は[伊勢まちかど博物館]に認定されています。
火花を散らして鍛造されていく「和釘」の製作工程の見学が出来ます。
必ず事前にご予約ください。
[見学可能時間]10時~17時(土・日は除く)

新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、臨時休業・営業時間が変更になる場合がございます。
手指の消毒・マスクの着用など、感染予防対策にご協力ください。
感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、ご利用くださいますようお願いいたします。

♦[まちかど博物館]とは、職人の仕事場等でコレクションや伝統の技、手仕事などにふれる事が
出来る新しい形の博物館として、三重県内各地域ごとにそれぞれの[まちかど博物館推進委員会]が
認定し、地域の文化にふれる機会を提供したり、郷土に愛着を持った人づくりや、圏域を超え、
多くの人が訪れたくなるような地域づくりへ繋げる取り組みをしています。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時