イベント・観光

志摩国分寺の花まつり

2021年4月28日

2021年5月8日(土)執行

今年は20年に1度のご開帳の年に当たります

画像提供「志摩市観光協会」

志摩国分寺は奈良時代、聖武天皇の勅により建立された天台宗の寺院です。

江戸時代(天保13年)に建て替えられた本堂は精巧な彫刻で見事に飾られていて、
平成2年に志摩市の有形文化財に指定されています。

ご本尊の薬師如来座像は三重県の有形文化財に指定されており、
跡地と推定される志摩国分寺跡は三重県指定史跡になっています。

画像提供「志摩市観光協会」

ご本尊は20年に1度、5月8日の花まつりの日にご開帳されます。
今年はそのご開帳の年に当たります。

〖開催日〗2021年5月8日(土)
〖開催時間〗9時~16時(予定)

感染リスクを避けるため、本堂の外陣(礼拝所)からの拝観となります。(撮影はOKです)
法要では新型コロナウイルス感染症収束も祈願されますが、一般の方はご入場いただけません。

例年、花まつりの日には境内に花見堂を作り、甘茶をお供えしてお釈迦様の誕生をお祝いしますが、
今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、甘茶をかけることはできません。
混雑を避けるため、恒例となっています露店の出店もありません。

新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、予定が変更になる場合がございます。
感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、密にならないようにご利用ください。
手指の消毒、検温、マスク着用など感染予防対策にご協力ください。

詳しく下記のリンクからご確認ください。

【志摩国分寺】
〒517-0506 志摩市阿児町国府3476
[TEL] 0599-47-3128

[駐車場]20台
[アクセス]
車で:伊勢自動車→伊勢二見鳥羽ライン[松下JCT]→国道167号へのバイパス「第二伊勢道路」
→鵜方から国道260号線を南下→志摩町へ
電車で:近鉄鵜方駅から三交バス[安乗行き]→[国府白浜]下車後、徒歩約5分

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時