イベント・観光

企画展『伊勢の造船400年史
「旧市川造船所資料展」』

2021年1月23日

2021年1月26日(火)~2月21日(日)開催

「ふね遺産」に認定と、「伊勢市指定有形文化財」に指定された
旧市川造船所資料の展示会

画像提供「伊勢市教育委員会事務局 文化振興課」

三重県総合博物館で開催の企画展『伊勢の造船400年史「旧市川造船所資料展」』を
ご紹介いたします。

かつて河崎の商人は、河川の水運を利用した物品の卸売業を営むなど、船は伊勢の人々の生活に
欠かすことが出来ない乗り物でした。
そんな伊勢の地で古くから造船の町として栄えた大湊町にあった市川造船所に受け継がれてきた
船具資料、船舶設計図面、事務文書や書簡などの約6万点に及ぶ資料の中から、
注目される貴重な資料が展示されます。

場所:三重県総合博物館3階企画展示室
開催期間:2021年1月26日(火)~2月21日(日)
観覧時間:9時~17時(最終入場は、16時30分まで)無料
主催:伊勢市教育委員会、三重県総合博物館

旧市川造船所資料は、2020年7月14日に日本船舶海洋工学会による「ふね遺産」に
三重県内初の認定を受けました。

また8月24日には、船舶設計図面の一部が伊勢市指定有形文化財に指定されました。

詳細は下記のリンクからご覧ください。

講演会「木造船の百貨店~市川造船所建造の多彩な木造船について~」も開催予定です。

講師:伊勢の造船資料を継承する会・鳥羽商船高等専門学校名誉教授 伊藤 政光 氏
場所:三重県総合博物館3階レクチャールーム
日時:2021年2月6日(土)
午前の部 11時~12時/午後の部 14時~15時 ※内容は同じ
定員:各部先着40名(無料ですが、事前申し込みが必要)
申込:1月12日(火)~1月29日(金)までに
電話で伊勢市教育委員会文化振興課(0596-22-7884)へ

感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、ご利用・ご協力ください。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、臨時休館・観覧時間が変更になる場合や
講演日・開催期間が変更になる場合がございます。

【三重県総合博物館(MieMu:みえむ)】
〒514-0061 津市一身田上津部田3060
[TEL] 059-228-2283

♦お問い合わせ先♦
【伊勢市教育委員会事務局 文化振興課】
〒519-0592
伊勢市小俣町元町540 小俣総合支所2階
[TEL] 0596-22-7885

かんぽの宿鳥羽はリニューアル工事のため、現在休館させていただております。
リニューアルオープンは2021年4月16日です。只今、4月16日~7月末分のご予約を承っております。
皆さまにお目にかかれる日を楽しみに、スタッフ一同、ご予約をお待ちしております。

当ブログで「魅力的な伊勢志摩の情報」を今後も皆さまにお伝えして参ります。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時