イベント・観光

山田奉行所跡と山田奉行所記念館

2021年3月14日

特別展「宮川の水害と人々」
3月31日(水)まで開催中

大岡越前守忠相で有名になりました

山田奉行所とは、江戸幕府が置いた出張所である遠国奉行です。
主に伊勢神宮の警備・遷宮の監督・幕府領の支配・鳥羽港の監視などを行っていました。

山田奉行所跡には石碑が建てられています。

【山田奉行所跡】
〒516-0801 伊勢市御薗町小林
ーー*-ー*-ー*-ー*ーー*--*--

山田奉行所記念館は平成17年に開館しました。
残っていた図面に基づき、忠実に書院・お白洲が復元されました。

かつて、テレビドラマで有名になった「大岡裁き」の大岡越前守忠相は
1712年~1716年の4年間、第18代奉行を務めました。

山田奉行所記念館/復元されたお白州の様子。
実際には屋根と壁があったそうです。
画像提供「伊勢市教育委員会事務局 文化振興課」

記念館内には貸室(有料)もございます。
詳しくは下記のリンクからご確認ください。

特別展「宮川の水害と人々」/画像提供「伊勢市教育委員会事務局 文化振興課」

〖特別展「宮川の水害と人々」〗
2021年3月31日(水)まで開催中

・江戸期の洪水と山田奉行および山田三方の対応
いくつもの水刎堤[みずはねづつみ]をどのように造ったか

・平成16年の洪水と国の対応
宮川流域案内人[故・中森巌氏]が台風通過直後に撮影した宮川流域の写真を中心に展示しています。

【山田奉行所記念館】当分の間、入館料は無料
〒516-0806 伊勢市御薗町上條1602
[TEL] 0596-36-8833

[営業時間]9時~16時 [駐車場]有
[休館日]火曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
[アクセス]
伊勢自動車道[伊勢IC]から松阪方面へ車で約10分

検温・手指の消毒・マスクの着用などの感染予防対策にご協力くださいますようお願いいたします。
感染リスクを避けるため旅エチケットを心がけ、密にならないようご利用ください。
新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、臨時休業・営業時間が変更になる場合がございます。

かんぽの宿鳥羽はリニューアル工事のため、現在休館させていただております。
リニューアルオープンは、4月16日(金)です。只今、4月16日~9月末分のご予約を承っております。
リニューアルオープンに向け、これまで以上に、皆さまにご愛顧いただける宿になれますよう
スタッフ一同、準備に励んでおります。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時