イベント・観光

斎宮歴史博物館

2020年9月12日

国史跡斎宮跡発掘50周年記念
特別展10月3日(土)より開催

歴史講座の受講者を募集中!

画像提供「斎宮歴史博物館」

明和町斎宮には古くから、斎王の宮殿と、斎宮寮という役所がありました。
斎王は天皇に代わり、伊勢神宮に仕えるために、未婚の皇族女性から選ばれていました。
古くは伊勢神宮起源伝承で知られる倭姫命など、伝承的な斎王もいますが、実態は不明なままです。
今もなお、国史跡・斎宮跡では発掘調査が行なわれています。
670年頃の天武天皇の娘・大来皇女が実在を確認できる最初の斎王とされ、その後 660年間
斎王制度は続いたと記録が残っています。

斎宮歴史博物館は、斎宮や斎王の歴史を展示しています。

国史跡斎宮跡発掘50周年記念特別展が
10月3日(土)~ 11月23日(月・祝)開催されます。
[観覧料]一般400円/大学生320円/高校生以下無料

画像提供「斎宮歴史博物館」

歴史講座が開催(参加費無料)されます。10月17日(土)13時30分~15時30分
現在、受講者(定員60名)を募集しています。
ご応募は9月26日(土・必着)までにハガキ(学芸普及課 歴史講座係まで)か、
下記、三重県HPから申請をお願いします。

近隣には、史跡公園「さいくう平安の杜」や、「いつきのみや歴史体験館」(約1km・車で約1分)
がございます。ぜひ、明和町斎宮を訪れて、歴史ロマンに思いをはせてみてはいかがですか?

【斎宮歴史博物館】
〒515-0325 多気郡明和町竹川503
[TEL]0596-52-3800
[入館料]一般340円/大学生230円/高校生以下無料 ※20名以上で団体割引あり
[開館時間]9時30分~17時(最終入館は16時30分まで)
[休館日]月曜日(祝日・国民の休日を除く) 祝日・国民の休日の翌日(土曜日を除く)
       年末年始(12月29日~1月3日)
[駐車場]約200台 車で伊勢自動車道 玉城ICから約20分

新型コロナウイルス感染拡大状況の影響を受け、臨時休業・営業時間が変更になる場合がございます。

かんぽの宿鳥羽は現在、リニューアル工事のため休館しております。
来年4月中旬頃にリニューアルオープン予定です。
リニューアルオープン後には皆さまお揃いで、お越しくださいますよう、お待ち申し上げます。

当ブログで、「魅力的な三重の情報」を今後も皆さまにお伝えして参ります。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時