イベント・観光

伊勢和紙館

2020年7月4日

神宮御用紙を奉製

1994年、三重県指定伝統工芸品に認定

今日でいう伊勢和紙は明治時代以降に
伊勢市周辺で伊勢神宮のお神札や神宮暦などに
使用する目的で製造された和紙を指します。

現在唯一の伊勢和紙のメーカーである
大豐和紙工業は1899年の創立以来、神宮御用紙を
奉製しており、その紙は伊勢神宮のお神札などに
使われています。

1994年、三重県指定伝統工芸品に認定されました。

大豐和紙工業の工場敷地内にある伊勢和紙館では
和紙づくりの道具などが展示され、
和紙製品の販売もしています。

毎月第2土曜日はイベントを開催しています。
[要予約]
※現在はイベントの開催は停止しています。

伊勢和紙HP内のオンラインショップで
和紙製品のお取り寄せも出来ます。
詳しくは下のリンクからご確認ください。

画像提供「伊勢和紙館」

【伊勢和紙/大豐和紙工業】
〒519-0079 伊勢市大世古1丁目10-30
[TEL] 0596-28-2359

<定休日> 土・日曜日
※伊勢和紙ギャラリー開催中は開館
<営業時間> 9:30~16:30

売店買物券付き!!料理長こだわり会席【雅の舞】2020夏

売店買物券付き!!料理長こだわり会席【雅の舞】2020夏

料金

19,800円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

期間

2020年6月1日~8月31日(6月10日を除く)

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時