イベント・観光

第16回 企画展
「土器大解剖展2 経筒と瓦経」

2020年7月13日

7月31日(金)まで開催中

歴史や出土遺物にご興味がある方は、ぜひ

小町塚経塚出土 瓦経片
画像提供「伊勢市役所 文化振興課」

平安時代の終わり頃、伊勢市内に「経塚」と
呼ばれる、お経を埋納する施設が造営されました。
造営に携わったのは、当時の伊勢神宮の神官で
あることが、経塚の出土遺物の線刻から
判明しています。
なぜ、神に仕える神官が仏教的な施設の経塚の
造営に着手したのか?
当時の社会情勢や市内の経塚のご紹介とともに
伊勢神宮周辺の「仏さま事情」に迫ります。

皇太神宮儀式帳(明和六年写本)
画像提供「伊勢市役所 文化振興課」

【展示概要】
・序章「伊勢神宮周辺の仏教寺院の創設」
・第1章「伊勢神宮神官の氏寺と経塚」
・第2章「市内経塚(1)蓮台寺滝ノ口経塚群」
・第3章「市内経塚(2)小町経塚群」

神宮や仏教寺院の歴史や出土遺物にご興味が
ある方は、ぜひ訪れてみてはいかがですか?

[開催場所]
〒519-0503 伊勢市小俣町元町540
伊勢市役所小俣総合支所1階 郷土資料コーナー
[開催期間]7月31日(金)まで 観覧料は無料
総合支所の閉庁日(土・日・祝)は休館
[観覧時間] 9時~17時

【お問い合わせ先】
伊勢市役所 文化振興課
[TEL] 0596-22-7884

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時