おすすめ お得情報・フェア プラン・メニュー

ヒオウギ貝(あっぱ貝)

2020年7月27日

志摩市[真珠いかだ]で養殖されています!

焼きあっぱ貝

活き「ヒオウギ貝」は、焼く際に
貝が開いたり、閉じたりを繰り返す様子から
鳥羽地方では「あっぱ貝」「あっぱっぱ貝」、
志摩地方では「バタ貝」などと呼ばれています。

志摩市・英虞湾の[真珠いかだ]で養殖されています。

主に、殻付きのまま焼く「焼きあっぱ貝」で
食べられています。

かんぽの宿鳥羽では、8月末までの
「あらしまプラン」でお召し上がりいただけます。

お食事プランは、かんぽの宿公式HPの
「宿泊プラン」から、ご確認いただけます。

「あらしまプラン」

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時