イベント・観光

松尾観音寺

2020年2月28日

初午大祭
2020年3月3日(火)・4日(水)

日本最古の厄除け寺で、厄除け参り

画像提供「松尾観音寺」

龍池山 松尾観音寺は奈良時代初期に
当時の高僧「行基」が伊勢神宮参拝の折、
松尾山に龍が済むと伝えられる池の畔に
観音様を刻み、寺を創建したと伝えられています。

本堂裏にある二つ池(龍池)に住むとされる
つがいの龍が火災から本堂を守ったと言う
「龍神伝説」が残っており、
600年間欠かさず、二つ池にお供えをし続けています。

3月3日(火)・4日(水)
初午大祭が行われます。
御祈祷受付・参拝時間は、8時~20時まで

初午の由来は全国各地さまざまですが
伊勢では、3月初の午の日に
一年の厄災を払うために
観音参り(松尾詣で)をする風習があります。

《伊勢の風習》
・厄除け参りの際、厄落としのため
 自分の厄の身代わりとして、境内に
 ハンカチを落として(置いて)来る。
・ねじりおこしを買う
 (大棒状のねじった岩おこし)
 厄をねじ切る縁起物。
・猿はじきを買う
 (竹棒に付けた猿ぼぼを
 バネで上にはじくおもちゃ)
 厄をはじき去る縁起物。
・本厄を迎えると親戚・友人・ご近所などに
 松尾観音寺の御影札に贈り物を付けて配り
 自分の厄を少しづつ分けて持ってもらう。

【松尾観音寺】
〒516-0014
三重県伊勢市楠部町松尾山156-6
TEL:0596-22-2722

《観音祭》毎月18日は観音様と
最もご縁がある日とされ、
この日に参拝し、ひと月のお礼と祈願を
する事で、大変ご利益を頂けます。
毎月18日、10時~15時
松尾観音寺境内にて。
・法話と護摩法要
・観音市(地元新鮮野菜、季節の花、など)
※催し物は雨天中止です。

<アクセス>
・車でお越しの方は
伊勢自動車道の伊勢ICの市街地方面出口を降り、
2つ目の信号(松尾観音寺前)を左折
・電車でお越しの方は
JR伊勢市駅又は近鉄宇治山田駅から
三重交通路線バス「イオン伊勢店行」に
ご乗車、「松尾観音前」で下車後、徒歩約5分

【Web限定】記念日におすすめ 雅の舞プラン   特典付き★露天風呂付特別和洋室2020春

【Web限定】記念日におすすめ 雅の舞プラン 
 特典付き★露天風呂付特別和洋室2020春

料金

22,800円~(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

期間

2020年3月1日~5月31日

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 鳥羽へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0599-25-4101

    かんぽの宿 鳥羽

    住所:〒517-0021
    三重県鳥羽市安楽島町1200-7
    FAX:0599-25-3901
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時