イベント・観光

諏訪湖畔にあるデゴイチ

2017年6月19日

いつもかんぽの宿諏訪ブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ここ最近ブログでは触れておりませんでしたが
相変わらず諏訪湖畔ウォーキングを続けております。
湖畔ウォーキングで以前より気になっていたある乗り物
本日じっくり見学してまいりました。
その乗り物とは「蒸気機関車D51」
昭和39年まで中央東線、篠ノ井線の主力機関車として
活躍してくれていた車体が科学的遺産としてここ諏訪湖畔に保存されています。

近代的な電車も快適で良いですが
日本の流通、交流を支えてきた歴史を知るこの機関車
やはり何物にも代えがたい味がありますね。
この蒸気機関車は諏訪湖畔、当宿から車で10分程のところにございます。

余談でございますが
先日この「デゴイチ」の話をしていたところ
「・・・・デゴイチ??」と
平成生まれのスタッフに不思議な顔をされました。
さまざまな年代が働いている【かんぽの宿諏訪】
平成生まれに「それなに??」とポカンとされるたびに
歳を感じる今日この頃の昭和世代のわたくしでございます。

藩士ホタル

諏訪湖畔に大切に保存されている蒸気機関車、通称「デゴイチ」。近代的な電車とは違う味がありますね。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 諏訪へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0266-52-1551

    かんぽの宿 諏訪

    住所:〒392-0001
    長野県諏訪市大和2-15-16
    FAX:0266-57-1072
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時