季節のお便り

五月人形

2016年4月28日

ロビーとフロントに五月人形を飾りました。
もうすぐ5月5日、端午の節句。
端午の端は「はじめ」という意味で、「端午(たんご)」は5月最初の午(うま)の日。
それが、午(ご)という文字の音が五に通じることなどから、奈良時代以降、5月5日が端午の節句として定着したそうです。
鎧や兜を飾ることは、武家社会から生まれた風習だそうで、身の安全を願って神社にお参りするときに、鎧や兜を奉納するしきたりに由来しているそうです。
武将にとっては自分の身を護る大切な道具であり、シンボルとしての精神的な意味がある大切な宝物だったそうです。
現在は鎧兜が“身体を守る”ものという意味が重視され、交通事故や病気から大切な子どもを守ってくれるようにという願いも込められているそうです。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 大和平群へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 大和平群

住所:〒636−0905
奈良県生駒郡平群町上庄2-16-1
FAX:0745-45-0353
チェックイン:15時
チェックアウト:10時