季節のお便り

巨大 松ぼっくり

2018年10月31日

 当宿駐車場前の松の木が、今年も松ぼっくりが落ちる季節になりました。
この松ぼっくりは、大王松(ダイオウマツもしくはダイオウショウ)という樹のもので、一般に目にする物より大きいのが特徴です。

左から一般的な物・大王松(開いた状態)・大王松(閉じた状態)

松ぼっくりは濡れると閉じて、乾燥するとまた開くそうです。
この日は雨上がりのため閉じた物と、物陰に落ちていて開いた状態のものの両方を見つけることができました。比較に通常サイズの物も拾ってきましたが、並べてみるとその大きさが際立ちます。

もともとは北米原産の樹ですが、現在は日本でも度々目にすることができ、当宿の敷地内に時々落ちているので、お土産として持ち帰られるお客さまも多いですが、トゲがあり不用意に掴むと怪我の恐れがあるため、ご注意ください。このブログを書いている当宿スタッフも以前、思い切り握って痛い目を見ました・・・。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 大和平群へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 大和平群

住所:〒636−0905
奈良県生駒郡平群町上庄2-16-1
FAX:0745-45-0353
チェックイン:15時
チェックアウト:10時