お料理【天空の舞】お敷き紙

その他

お料理【天空の舞】お敷き紙

2018年4月30日

当宿おすすめプラン 【天空の舞】のお料理のお敷き紙に、俳句が書かれています。

お客さまより「なんて書いてあるの?」「内容を教えてほしい」と言った声を時々頂戴いたします。
レストランスタッフが調べて、ご説明させていただいております。

『花ざかり やまは日ごろの あさぼらけ』

※吉野の山はいま桜花らんまん。さぞやこういう日の山の夜明けは一種独特の明け方をするのであろうと待っていたが、いつもと変わらぬ明け方をした。【松尾芭蕉】

『夕立や 草葉をつかむ むら雀』

※夏の午後、急に夕立が降ってきた。雀たちは困って草葉のかげに隠れてちぢこまっている。夕立のすさまじさを詠んだ句。【与謝蕪村】

『この道は 行く人なしに 秋のくれ』

※もの淋しい秋の夕暮れ。行く人もいない一筋の道が続いている。俳諧の道も同じように暮れやすく、孤独なものだ。 【松尾芭蕉】

『冬木立 五重の塔の そびえけり』

※葉が落ちて寒々とした枝ばかりの光景が浮かぶ句。正岡子規はこの季語を好んだ。【正岡子規】

お食事とご一緒に、是非お楽しみください。

出かけよう!春旅!かんぽの宿春の新規入会キャンペーン

かんぽの宿公式サイトで新規入会&ご予約いただいた方に、1,000円相当のボーナスポイントと、1,000円分の売店お土産利用券をもれなくプレゼント!

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時