イベント・観光

古墳めぐり 金山古墳

2017年5月25日

金山古墳(かなやまこふん)
場所 大阪府南河内郡芹生谷

全国的にめずらしい大小二つの円丘を合わせた 双円墳で
国の史跡に指定されました。
墳丘の長さ85.8メートル、周濠を含んだ総長約104メートル、南丘直径55.4メートル・高さ9.4メートル、北丘直径38.6メートル・高さ6.8メートルの双円墳(瓢形双円墳)。
墳丘のまわりは堀がめぐらされています。

当宿より約8キロメートル(お車で約15分)

周辺はのどかな田園風景です。初夏の風景をお楽しみください。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時