イベント・観光

2021年度夏季特別展【近つ飛鳥博物館】

2021年8月5日

古墳群に暮らした人たち

=集落遺跡からみる古市古墳群= 会期 2021年9月5日(日)まで

世界文化遺産に登録された百舌鳥・古市古墳群では、今日までに多くの発掘調査が行われています。

現在も、墳丘を残す古墳の周囲にあったものの地中に埋もれた造り出しや、周濠、外堤といった様々な周辺施設が確認されることで、古墳そのものについての新たな情報が得られ、また墳丘を失った古墳の存在などが明らかになることで、古墳群についての新知見が得られています。

古墳だけでなく、そのそばで暮らした人たちの活動の痕跡についての資料も多く確認されています。

解りやすく解説された説明文を見ながら、古墳時代周辺集落に暮らした人々の様子を知る事が出来ます。

住 所 :〒585-0001 大阪府南河内郡河南町大字東山299番地
電話番号:0721-93-8321
開館時間:10時~17時(入館は16時30分まで)
休館日 :毎週月曜日 ただし8月9日(月・振)は開館 8月10日(火)は休館
入館料 : 一般 430円
      65歳以上、高大生 330円
     (中学生以下は無料)

かんぽの宿富田林より14km、車で約30分です。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時