イベント・観光

スタッフおすすめ観光コース
【古い町並みを散策】

2020年9月11日

古い町並みを見ながらゆっくり散策。
当宿スタッフおすすめ観光コースです。

大阪府内で唯一の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている富田林市寺内町。

永禄初年頃(1558~1560年頃)、興正寺門跡証秀上人によって創建された興正寺別院を中心とした寺内町として誕生し、商売の盛んな在郷街として発展しました。
現在も、創建当時の六筋七町(後に八町)の町割りや、重要文化財旧杉山家住宅、大阪府指定文化財仲村家住宅など往時の繁栄を偲ぶ重厚な町家が数多く残されています。

~おすすめコース~

【かんぽの宿富田林】出発
➡ 車で約15分【富田林駅前 観光案内所きらめきファクトリー】 
➡ 徒歩 富田林市寺内町界隈

【旧杉山家住宅 <国指定重要文化財>】  富田林寺内町造営の中心であった八人衆の筆頭年寄であった杉山家は、当初木綿問屋を営み、 その後、酒造業を始めた河内酒造業の肝いり役を務めた大商家。 明治の明星派歌人・石上露子(いそのかみつゆこ)の生家でもあります。 寺内町が誇る最古・最大の南河内地方農家風建築様式であり、 屋敷地は一区画(千坪、現在は430坪)を占め、当時の繁栄を見ることができます。  <開館時間>10時~17時 <入 館 料>大人400円、15歳以下200円、団体(20人以上)は2割引 <休 館 日>月曜(月曜が休日にあたる場合はその翌日)年末年始 お雛祭りには古くから残るお雛様がお座敷に飾られます。 広い土間のある二階建てのお屋敷。 広い裏庭には蔵が残っています。

【旧杉山家住宅 <国指定重要文化財>】

富田林寺内町造営の中心であった八人衆の筆頭年寄であった杉山家は、当初木綿問屋を営み、
その後、酒造業を始めた河内酒造業の肝いり役を務めた大商家。
明治の明星派歌人・石上露子(いそのかみつゆこ)の生家でもあります。
寺内町が誇る最古・最大の南河内地方農家風建築様式であり、
屋敷地は一区画(千坪、現在は430坪)を占め、当時の繁栄を見ることができます。

<開館時間>10時~17時
<入 館 料>大人400円、15歳以下200円、団体(20人以上)は2割引
<休 館 日>月曜(月曜が休日にあたる場合はその翌日)年末年始

【観光案内所きらめきファクトリー】 寺内町散策には、まずここへ寄ってからスタート。 観光の事を詳しく教えてくれます。 富田林駅前にあり、地元の名産などを販売。 2階スペースでイベント、展示などが行われます。 【じないまち交流館】 寺内町のほぼ真ん中に位置し、ここでもイベントが行われていたり、貸ギャラリー、貸会議室があります。 自由に休憩にご利用いただけます。 【あてまげの道】 戦国時代、外部からの進入を防ぐ目的で辻角の街路を半間程ずらし、侵入者を直進できにくくする工夫をした道が残っています。 富田林駅から徒歩約5分。 富田林名産の海老芋を使ったコロッケです。 1ヶ130円 チーズ入り1ヶ160円 揚げたて熱々をどうぞ。 (土日のみ営業)

【観光案内所きらめきファクトリー】
寺内町散策には、まずここへ寄ってからスタート。
観光の事を詳しく教えてくれます。
富田林駅前にあり、地元の名産などを販売。
2階スペースでイベント、展示などが行われます。

古い町屋を利用した、可愛いお店が所々に。
当宿にお越しの際、巡ってみられてはいかがでしょうか。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時