季節のお便り

山茱萸(サンシュユ)の里

2020年3月18日

山茱萸(サンシュユ)の黄色い花が山里を彩ります。

『山茱萸の里』は、25~6年前に砂防工事を行った際に地主の方が植えられたものだそうです。

1月から2月にかけては蝋梅(ろうばい)が咲き、
3月には山茱萸の木々が、周辺に春を呼びます。

あまり観光地化していませんが、最近はハイキングや写真愛好家の方が訪れるようになっているようです。

農道沿いの看板を目印に急な坂を登って行ってください。

南海高野線天見駅より徒歩で約30分くらいかかりますが、周辺ののどかな景色をながめながら、ハイキングにオススメのコースです。国道371より流谷八幡神社方面へ道を入り、八幡神社前を通り過ぎ、道なりに進んでゆくと、左手に小さな木の看板があります。見逃さないようにしてください。近辺に駐車場ありませんが、農道脇に少し広くなった場所があります。

【場所】
河内長野市流谷地区
当宿より車で約30分

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時