イベント・観光

古墳めぐり【寛弘寺古墳公園】

2019年9月8日

当宿近くの古墳めぐりはいかがですか?

寛弘寺古墳公園は、当宿より車で約10分。
河南町の西部、千早川西側の丘陵上にあります。

この地域一帯はかつて狭い谷の入り組んだ丘陵地帯で、尾根の上には多くの古墳が点在していました。
ここにあったいくつもの古墳をまとめて寛弘寺古墳群(ツギノ木山支群)といいます。

発掘調査によって確認された古墳は総数92基。
4世紀中頃から7世紀後半にかけて、このあたりの豪族が造ったと考えられています。

寛弘寺の古墳はどれも小型であったため、ほとんどが古い時代に壊され姿を消しましたが、4・5・6・7号墳の4基の古墳は古墳公園として、現地で保存整備されています。

この4基の古墳は、古くから「寛弘寺の七ツ墓」としてよく知られ、歴史的にも貴重なものです。
寛弘寺古墳群の出土遺物は大阪府立近つ飛鳥博物館で保管・展示されています。

説明文提供 河南町教育委員会

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 富田林へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 富田林

住所:〒584-0053
大阪府富田林市龍泉880-1
FAX:0721-33-2435
チェックイン:15時
チェックアウト:10時