季節のお便り

門松飾り

2018年1月11日

スタッフの衣斐さんと奥様、ご友人の高山様、西井様

かんぽの宿奈良をいつもご利用いただきありがとうございます。
ただいま、玄関に『門松』を飾っております。
実は、この門松は当宿スタッフ衣斐(エミ)さんと奥様、ご友人の高山様、西井様の手作りなんです!!

門松は、1年間家を守ってくれる年神様(としがみさま)を迎え入れる為の目印だそうで、
門松を飾る習慣は、平安時代の宮廷儀式「小松引き(こまつひき)」が由来だそうです。
門松の竹の先は元々真横に切る「寸胴」タイプだったそうですが、江戸時代以降、斜めに切る形状「そぎ」に替わっていったそうです。
切った切り口が笑っているように見えることから、「笑う門には福来たる」という意味合いがあるそうです。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 奈良へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 奈良

住所:〒630−8002
奈良県奈良市二条町3-9-1
FAX:0742-33-2353
チェックイン:15時
チェックアウト:10時