スタッフいち押し!

人気沸騰中!!北九州八幡の銘菓~くろがね堅パン くろがね羊羹

2017年11月1日

そのむかし・・官営八幡製鐵所で働く製鉄マンのために作られたお菓子です

おやつにぴったり くろがね堅パン・くろがね羊羹 お味もいろいろ取り揃えております。
堅パンは、赤ちゃんの歯固めにもどうぞ!
パッケージの建物は、世界文化遺産登録 官営八幡製鐵所旧本事務所

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。
いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

テレビや情報誌などで取り上げられ人気沸騰中の”くろがね堅パン・くろがね羊羹”をご紹介します。

当ホテル売店でも、多くのお客さまが商品を手に取り、お買い上げいただいているロングセラー商品です。

商品名の「くろがね」は「鐡」を意味する言葉で、大正15年官営八幡製鐵所(現在の新日鐵住金八幡製鐵所)で開発、製造されたお菓子です。
製鐵所が「堅パン」や「羊羹」を開発することになったのは、当時製鐵所で働いていた製鉄マン数万人の、カロリー補給が目的だったそうです。

「工場内の過酷な温度や労働条件の下、栄養補給のために会社が栄養補助食品を提供した」という歴史的背景があったとのことです。
昼夜を問わず稼働し続ける工場を支える労働者の方々が、堅パンや羊羹で疲れを癒されたのでしょう。

商品誕生の裏には、産業の発展のために身を粉にして、汗を流された労働者の方がいたことを知り、益々愛着がわいてきました。

くろがね堅パンは、長く保存できるように水分を極力少なくしています。
パッケージには、「健康はアゴから」と記載があるように、その堅さが健康に良いと人気を集め、乳幼児のアゴの発達、歯固め効果が期待できます。

また賞味期限が製造から、1年半と長いので防災グッズの保存食としてもおすすめです。
スチール缶入りの堅パンは、なんと賞味期限が5年!!
頼もしい一品です。

くろがね羊羹は、1本 重さ160g 長さ13cm。このサイズは、作業着のポケットにすっぽり入る大きさで、作業の合間にかじった製鉄マンもいたそうです。
ねっとりとした食感で、甘くてほっとする優しいお味です。
賞味期限は、製造から1年です。

秋の夜長、製鉄マンの思いをはせながらお茶のお供にいかがでしょうか。 
当宿売店にて販売中です。

画像のお味の他に 抹茶・小倉・柚子のお味がございます。濃いめのお茶と相性ピッタリ!!

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 北九州へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 北九州

住所:〒808-0123
福岡県北九州市若松区大字有毛2829
FAX:093-741-1337
チェックイン:15時
チェックアウト:10時