イベント・観光

いくつになっても・・・

2017年4月6日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

いくつになってもワクワクするところ・・・
動物園に行ってきました。
北九州市の小倉北区の"到津の森公園"です。

1932年に"到津遊園"として開園以来、北九州市の保育園児から高校生まで春の遠足の定番スポットです。
一時閉演がささやかれましたが、市民活動のパワーで危機を救い、2002年に「到津の森公園」として北九州市が譲り受け、新しく開園しました。

80年もの歴史のある動物園なので、幼児からご高齢の方まで幅広いファンがいらっしゃいます。
家族でお弁当を広げて食べた、夏休み林間学園で過ごした、デートをした等、それぞれに深い思い出が詰まった大切な場所ではないでしょうか。
動物サポーター(里親としてエサ代を支援)や動物園を訪れることで、到津の森公園を守っていきたいですね。

小動物と触れ合える「ふれあい動物園」では、モルモットやウサギを膝に乗せて触ることもできます。
人間を信じ切って、おとなしくしている様子に癒されました。
また、子どもの頃緊張してその背に乗った「ロバ乗り」(1回200円)も継承され懐かしく感じました。

交通の便が良い立地なので、思い立った時に気軽に行けるのも嬉しいです。
皆さまもお出かけください。

到津の森公園
料金:大人 800円 中・高校生 400円 4歳~小学生 100円
営業時間:9時~17時
休園日:火曜日
電話:093-651-1895

当宿から車で約36分




 

セイロンゾウ ランちゃん 到津の森公園(北九州市小倉北区)

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 北九州へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 北九州

住所:〒808-0123
福岡県北九州市若松区大字有毛2829
FAX:093-741-1337
チェックイン:15時
チェックアウト:10時