イベント・観光

真っ赤な吊り橋~若戸大橋~

2017年3月11日

ブログをご覧の皆さま、こんにちは。
いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

若松区と戸畑区を結ぶ若戸大橋をパチリと撮影しました。
青い空、青い海と吊り橋の赤のコントラストが美しいですね。

若戸大橋が開通したのは、1962年で今日まで通勤、通学等に人々の生活を支えてくれています。
開通間もない頃は、人も橋を歩いて渡れたそうです。
(私は、高所恐怖症なので無理ですが・・・)

2012年に若戸トンネルが完成して、若松と戸畑を結ぶルートの選択肢は増えましたが、私は眺めるだけで心躍る赤いつり橋(若戸大橋)を選んでしまいます。

もう一つ 若松と戸畑間のアクセス方法をご存知ですか?
それは・・・船です。
地元の方は、「ポンポン船」と呼んでいる、若戸渡船です。
海から、若松南海岸のレトロな雰囲気を味わえますよ。
3分間の船旅はいかがですか?

北九州市産業経済局 観光にぎわい部
渡船事業所
093-861-0961  
乗船料 片道 大人 100円 子ども 50円




 

若戸大橋・若戸渡船乗り場(若松区本町1丁目)

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 北九州へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 北九州

住所:〒808-0123
福岡県北九州市若松区大字有毛2829
FAX:093-741-1337
チェックイン:15時
チェックアウト:10時