おすすめ

緑茶『熊野古道物語』のご紹介

2017年12月4日

古道を歩く姿をイメージしたパッケージ

冷やして飲むとさらにおいしいですよ

いつも「かんぽの宿紀伊田辺」のブログをご覧いただきありがとうございます。

12月に入り、早いもので今年もあとひと月となりました。
ただ、こちら紀南地方はまだまだ暖かい日も多く、まだまだ行楽を
楽しんでいただけると思います。今回は旅の道中の喉の渇きを潤してくれる、
地元の茶葉を使った美味しいお茶をご紹介いたします。

白浜町で造られている「川添茶」を使った『熊野古道物語』
地元の山崎梅栄堂さんが製造されています。

熊野古道、その昔いにしえの人々があこがれ旅した
山河を越え、遥かなる参拝道を行く。
しばし深い樹影に包まれた道を、お茶を片手に
そぞろ歩きしてみませんか。

『熊野古道物語』は当宿の売店でも販売しております。
お立ち寄りの際にはぜひお買い求めください。


売店営業時間
 7時30分~14時30分
14時~20時
(土、日、祝日は7時30分~20時)

『熊野古道物語』…500ml  190円

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時