イベント・観光

わかやま・まるごとスタンプラリー
~神秘の無人島『友ヶ島』編【その2】~

2021年10月18日

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

前回のブログに続き、今回は友ヶ島“上陸編”!!


1890年ごろ、大阪湾を防御するため陸軍が友ヶ島に近代的な砲台を建築しました。
その後、一般人の立ち入りは禁止され、戦時中は地形図からも抹消されたことから、『幻の島』といわれていたそうです。

まずは、第三砲台跡!!
ここで写真を撮らない人はいない!?
「友ヶ島といえば・・・」な絶景ポイント。
まるで時間の流れが止まったような独特な雰囲気があります。

このようなレンガ造りの軍事施設がそのまま残されており、手つかずの自然がたくさんあります。

将校宿舎跡。

標高約120メートルのタカノス山展望台からは、美しい紀淡海峡が見おろせます。

左手には友ヶ島灯台が見えます。
奥に見える陸地は、淡路島。

上の景色から90度右に回転すると・・・

こんな景色。
雫型の島が、神島(かみじま)。友ヶ島群の一部です。

みなさまも、神秘の無人島でノスタルジックに浸ってみましょう★



《今回の歩行ルート》
 野奈浦桟橋→第三砲台跡→タカノス山展望台→野奈浦桟橋(約2時間)

※加太港の友ヶ島汽船までは、当宿から車で約1時間40分。加太港から友ヶ島(沖ノ島の野奈浦桟橋)までは、汽船で約20分です。


汽船の運行料金・運行時間などは、こちらをどうぞ。

和歌山県では、みなさまに楽しみながら県内を周遊していただけるよう、
スマホを使った『わかやま・まるごとスタンプラリー』を実施しております。
『水の国、わかやま。』の「絶景」ポイントには、友ヶ島を筆頭に、あらぎ島や橋杭岩など有名な“映えスポット”が名を連ねています。

詳しくはこちらをどうぞ。

鮑、中トロ、牛ステーキ、 小鍋は2種類からお好みで選べる! 料理長おすすめ!【特選会席プラン】

料金:
18,000円~
(1室2名様以上利用、お1人様1泊2食)

期間:
2021年12月1日~2022年2月28日
※2021年12月31日~2022年1月3日は除く

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時