イベント・観光

熊野古道めぐり①
~『滝尻王子』~

2021年9月14日

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。


今もなお、かつての面影をとどめる熊野古道。
その道のりは、苦しみが多いほどご利益も大きいといわれ、
本宮・新宮・那智の熊野三山信仰が高まった古代から中世にかけては、「蟻の熊野詣」と例えられるほど多くの人々が、切れ目なく熊野に参詣したと伝えられています。


田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)、田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)、高野山から熊野本宮へ向かう小辺路(こへち)が、「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。

当宿から車で約40分。
熊野九十九王子社の中でもっとも社格の高い五体王子社に数えられる滝尻王子。
ここが熊野三山の聖域の入口ともいわれています。

さて、ここから本日のウォーキングがスタートです。
目指すは標高約317メートル、約4キロメートル先の高原熊野神社。

古道歩き初心者の私は、同行者のサポートを受けながら、ゆ~っくりと3時間ぐらいかけて歩く計画をたてました。(歩き慣れた方は、2時間ぐらいで到着するそうです。)

このコースの特徴は、滝尻王子からいきなり急な登り坂が始まり、そのあとも激しいアップダウンが続くことです。
かつての熊野詣たちは万感をこめてこの険しい坂を登ったことでしょう。

私も、自然に触れながら一歩一歩足を進めていきました・・・。


どうか、『高原熊野神社』に無事辿り着けますように!!

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時