イベント・観光 季節のお便り

樫野埼灯台

2021年7月26日

樫野埼灯台

トルコ共和国初代大統領ムスタファ・ケマル・アタテュルク像。奥に見えているのが樫野埼灯台です。

広場に咲いてるハイビスカスです。

広場に咲いてるハイビスカスです。

いつもかんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日は和歌山県串本町大島にあります、日本最古の石造り灯台「樫野埼灯台」をご紹介いたします。

樫野埼灯台はリチャード・ヘンリー・ブラントンという方が日本で最初に設計し1870年7月8日(明治3年6月10日)に初点灯した日本最古の灯台といわれており、日本の灯台の父と讃えられているそうです。
灯台の近くの広場には第一世界大戦後に分割占領された祖国を解放するため、立ち上がったのがトルコ共和国初代大統領であるムスタファ・ケマル・アタテュルクです。

灯台へと続く道の途中に建てられており、この指のさす方向には樫野埼で遭難したトルコ軍艦エルトゥールル号の場所を指していると言われています。
夏には綺麗なハイビスカスが咲き、冬には水仙の可憐な花が咲き乱れ、辺りは甘い香りに包まれ癒されること間違いなしです。
樫野埼は、当宿から車で約1時間10分のところにあります。
当宿でごゆっくりお過ごしいただき、少し遠い場所ではありますが足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時