イベント・観光

きのくに寺社巡り
~木の神・いのちの神『伊太祁曽神社』~

2020年3月14日

いつも、かんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当宿から車で約1時間。

和歌山市の南東部、山々に囲まれた小盆地に鎮座する『伊太祁曽神社(いたきそじんじゃ)』は、県内でも格式高い神社で、木の神様が祀られていることで有名です。

和歌山県が、「木の国」や「紀伊国」と呼ばれるようになったのは、この地が発祥といわれています。

また、古来より人々の生活に欠かせない家や船は、木材で造られていたことから、家屋の神・浮宝の神として、人々を災厄から救ったという神話が残されています。
このことから、「いのちの神様」としても知られるようになりました。

緑豊かで、幻想的な雰囲気に包まれています。

木々に囲まれた社は、清々しい空気に満ちているようです。
風に靡く木々の声がサワサワと耳をかすめ、まるで和歌山の歴史の深さを物語っているようでした。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時