イベント・観光

きのくに寺社巡り~高野山と縁深い『丹生都比売神社』~

2019年12月16日

 いつも、かんぽの宿紀伊田辺のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 当宿から車で約1時間40分。
 
 和歌山県北部、かつらぎ町に鎮座する世界文化遺産『丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)』は、 “高野山・金剛峯寺” と “女人高野・慈尊院” の中間地点に位置し、それぞれが高野山参詣道の表参道である「高野山町石道」で結ばれています。

自然豊かで癒されます。

少し靄がかかっていましたが、朱色の太鼓橋が素敵です。

 弘法大師空海が金剛峯寺を建立するにあたり、丹生都比売神社が神領を寄進したと伝えられており、古くより、高野山と深い関係にある神社といわれています。

 丹生都比売神社自体も高野山の影響を強く受けており、境内には多くの仏教系の遺跡が残されています。

 今でも、高野山からの僧侶の参拝も多く、神仏習合の姿が高く評価されています。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 紀伊田辺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 紀伊田辺

住所:〒646-8501
和歌山県田辺市目良24-1
FAX:0739-24-2901
チェックイン:15時
チェックアウト:10時