スタッフいち押し!

おとなの遊山「四国まんなか千年ものがたり」

2019年9月10日

いつも、かんぽの宿観音寺のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、当宿のお客さま、村井邦重様よりご提供いただきました、

秋からのお出かけにおすすめの、素晴らしい写真をご紹介させていただきます。

中から車掌さんが手を振ってくれています!

伊予灘ものがたりに続く、四国で2番目の本格観光列車として、

2017年4月1日より運行を開始した「四国まんなか千年ものがたり」の写真です。

美しいデザインが目を引く、なかなか予約が取れない大人気列車です。


四国の中央を走行し、沿線に善通寺や金刀比羅宮、平家落人伝説の祖谷など、

千年の歴史文化があることから命名されています。

コンセプトは「おとなの遊山」。観光、行楽とは少し違う情緒的な響きですね。

歴史に思いを馳せて、野や山に遊びに出かける大人の洒落た小旅行を気軽に楽しめる

本格的な観光列車です。

「日本のたたずまい」の和のインテリア、香川・徳島の地元素材を使用した供食サービス、

アテンダントによるおもてなしと、渓谷美の車窓などが楽しめるとして大人気です。


1.多度津駅~大歩危駅間を乗車する「そらの郷(さと)紀行」

2.大歩危駅~多度津駅間を乗車する「しあわせの郷(さと)紀行」

の2種類のコースがあります。


撮影いただいたのは途中の讃岐財田駅ですが、

列車の始発駅となります多度津駅までは、当宿から車で約35分です。

よく見ると、車掌さんが中から手を振ってくれていますね!


ちょっと贅沢な観光列車の旅。

香川観光の候補のひとつに加えていただけますと嬉しいです。

ぜひ、四国へ、さぬきへ、お越しください。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 観音寺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 観音寺

住所:〒768-0031
香川県観音寺市池之尻町1101-4
FAX:0875-27-6162
チェックイン:15時
チェックアウト:10時