イベント・観光 その他

四国霊場「雲辺寺」のご紹介

2019年2月19日

第66番札所雲辺寺

四国霊場第66番札所「雲辺寺」は、四国霊場のうち
最も高い標高約911m、四国山脈の山頂近くにある霊場で、
「遍路ころがし」と呼ばれる難所と言われています。
現在は、麓からロープウェーで山頂駅まで登ることができます。
住所は徳島県ですが、霊場としては讃岐の打ち始めでいわば「関所寺」
縁起によると弘法大師は雲辺寺に3度登っているそうです。

かんぽの宿観音寺は
香川(西讃)巡礼地への拠点として
最適な宿ですので、ぜひご利用ください。

◆雲辺寺へのアクセス
 かんぽの宿観音寺より、ロープウェー乗り場まで車で約20分。

◆かんぽの宿メンバーズカードのご提示で雲辺寺ロープウェーの
 ご利用料金が10%割引!!※同伴者1名様まで可。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 観音寺へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 観音寺

住所:〒768-0031
香川県観音寺市池之尻町1101-4
FAX:0875-27-6162
チェックイン:15時
チェックアウト:10時