季節のお便り

いわき絵のぼり

2020年4月13日

いつもかんぽの宿いわきのブログをご覧いただきありがとうございます。

もうすぐ端午の節句ですね。
今回はかんぽの宿いわきのロビーの様子を紹介します。

いわき絵のぼりがロビーでお出迎え!

『いわき絵のぼり』は江戸時代からの伝統で、端午の節句や男の子の健やかな成長を祝う縁起物として伝えられてきました。

絵柄は、子供の厄除けをしてくれる鍾馗(しょうき)を始め、七福神・恵比寿大黒・弁財天・恵比寿・大黒などの神仏、金太郎・義経の弓流し・牛若丸と弁慶・昇り龍などさまざま。


職人さんの描いた力強い絵からは子供が元気に育つようにと、心いっぱい願う親の強い想いが伝わってくるようです。
いつの時代も子を思う親の気持ちは同じ。
江戸時代から伝わる素敵な『いわき絵のぼり』これからも次の代へ引き継いでいきたいです。


当宿へお越しの際は、ロビーの立派ないわき絵のぼりをぜひ、ご覧ください。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 いわきへのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 いわき

住所:〒970-0103
福島県いわき市平藤間字柴崎60
FAX:0246-39-2672
チェックイン:15時
チェックアウト:10時