季節のお便り

東濃の城跡(其の4)

2014年10月24日


展望台からのパノラマ、登ってきた疲れが吹っ飛びます。



花崗岩をくり抜いて柱が建てられています。


 

苗木城跡の石碑があるところから本丸を見上げると、あちらこちらに大きな岩を抱えた城壁が見られます。
当時城主も住んでいたという建物の基礎石の並んだ脇から、少し上り坂が始まります。
大門があったとされるところからいくつもの門跡を過ぎ、本丸のあった展望台に登城。
展望台からは360°の大パノラマが広がります。
岩山の山頂で利用できる土地が狭いために、懸造(かけづくり)と呼ばれる構築方法を使い、自然の地形や自然の岩を生かして築かれた山城であることが分かります。

大岩を巧みに取り入れた城壁は、先の岩村城跡の城壁の綺麗さとは違った、力強さを感じますよぉ。
苗木城跡は、当宿から約12Km程です。

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 恵那へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 恵那

住所:〒509-7201
岐阜県恵那市大井町2709
FAX:0573-26-4678
チェックイン:15時
チェックアウト:10時