イベント・観光

新美南吉記念館に行ってきました!

2017年10月18日

半田市にある新美南吉記念館です。

可愛らしいお土産も販売しております。

こんにちは。
いつもかんぽの宿知多美浜ブログをご覧いただきありがとうございます。
先日、半田市にあります新美南吉記念館に行ってきましたのでご紹介させていただきます。

新美南吉さんは、童話「ごんぎつね」の作者として知られています。

例年、9月下旬から10月初旬にかけて、
記念館のそばを流れる矢勝川のほとりには、
約300万本ともいわれる数の彼岸花が咲き乱れます。
残念ながら、このときにはすでにピークが過ぎており、
一面の彼岸花の風景をみることはできませんでしたが、
来年こそは素晴らしい景色を見に行きたいと思います。

さて、新美南吉記念館は、新美南吉さんのご紹介、作品の展示やビデオ上映コーナーなどがあるほか、
「ごんぎつね」グッズや絵本などをお土産を購入できるカフェも併設されており、
読書好きの方ならずとも楽しめるところだと思います。

かんぽの宿知多美浜においでの時は、一度お立ち寄りされて、
新美南吉さんの世界観にひたってみてはいかがでしょうか。

-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
新美南吉記念館
愛知県半田市岩滑西町1-10-1
TEL 0569-26-4888
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*-*-*-*-*-

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 知多美浜へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 知多美浜

住所:〒470-3233
愛知県知多郡美浜町奥田砂原39
FAX:0569-87-1551
チェックイン:15時
チェックアウト:10時