イベント・観光

阿蘇中岳第一火口の噴火警戒レベルが2から1に引き下げられました!

2020年8月25日

皆さま、こんにちは。ブログ担当のてぃおです。
いつも、かんぽの宿阿蘇のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。
8月18日(火)に気象庁福岡管区気象台から嬉しい情報が入りました。

阿蘇中岳第一火口から概ね1kmの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなったことで、<噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から、1(活火山であることに留意)に引き下げ>と警戒解除を発表しました。

中岳第一火口(画像提供:阿蘇市)

ただし阿蘇市は、「噴火警戒レベルは2から1に引き下げられたが、火口周辺の整備や観光客の安全確保ができるまでは、火口周辺の概ね1kmの範囲内への立入規制を継続する。」として、自主規制を行うことを発表しております。
そのため、阿蘇中岳第一火口の見学や阿蘇中岳、阿蘇高岳への登山は未だ出来ません。

思えば2019年4月14日に噴火警戒レベルが2に引き上げられてから約1年4か月もの間、阿蘇観光の目玉の一つである「中岳第一火口」から概ね1kmへの立ち入りが規制されたことにより、訪れる観光客が減少してしまいました。

また、噴煙とともに噴き出された【よな】(阿蘇地方の方言で、火山灰のことです。)の降灰が続いていたため、特に、かんぽの宿阿蘇がある阿蘇市一の宮町地域では「洗濯物が外に干せない」、「白い車がゼブラ柄に…」、「真っ白い飼いネコが外から帰ってきたらグレーに…」など、大変不便な生活が続きました。

今年は、新型コロナウイルスの感染拡大という特殊な状況下ではありますが、8月8日にJR豊肥本線が熊本地震から約4年4か月ぶりに全線開通し、また近いうちに、国道57号の復旧が予定されているなど、阿蘇観光にとって追い風が吹いている気がします。
1日でも早く阿蘇中岳第一火口の自主規制が解除され、多くの方が阿蘇にお越しいただける日を心待ちにしています。

下の画像は、昨年たまたま通りがかった際に、てぃおが撮影したものです。↓↓

この画像は、噴火警戒レベル2の時の噴煙です(2019年12月撮影)

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時