その他

中九州横断道路「滝室坂道路」進捗状況

2019年11月9日

皆さまこんにちは!ブログ担当のバイクルです。
いつもかんぽの宿阿蘇のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

国道57号線の阿蘇谷と波野を結ぶ新ルート「滝室坂トンネル」の工事が2018年6月24日に着工しました。

「滝室坂トンネル」は、国道57号線に加え、熊本市と大分市を結ぶ中九州横断道路の一部として活用が予定されています。

この工事は、約4.8kmのトンネルを標高差約200mを両抗口から掘り進めていくそうです。
第一工期として本抗約2km、避難抗約4.8kmの掘削が2020年度完成予定でしたが、
10月末現在全体の約14%の進捗で、水資源など難工事のため2021年度以降に
ずれ込みそうです。全線開通時期は未定とのことでした。

滝室坂道路(トンネル)大分側抗口(提供 阿蘇市建設課)

【工事のきっかけ】
 2012年に起きた九州北部豪雨の際、波野地区と一の宮町を結ぶ道路(国道57号線、国道265号線、県道11号線)が寸断され、大観峰付近まで迂回する必要があり、約15分の
道のりを約45分かけて移動しなければなりませんでした。
 その後、復旧した国道57号線の滝室坂は、大雨による連続雨量が140ミリを超えた場合に
通行できなくなり、大分・熊本間のアクセスに影響が出たそうです。
 そして、平成28年熊本地震のときは、大分から阿蘇地域への唯一の救援ルートとして大切な
役目を果たしましたが、災害によって利用できなくなる不安は解消されていません。
 「滝室坂トンネル」は、今後大きな災害時にも国道57号線の代替ルートとして利用が可能で、
防災面、救援ルートとしての命の道としても期待されているそうです。

【中九州横断道路が全線開通すると】
 熊本市と大分市の移動時間が、約220分(3時間40分)から約140分(2時間20分)に約80分短縮します。
 3~4年後には、定期的に当宿ブログで工事進捗状況をお知らせしています「二重峠トンネル」と
ともに当宿への移動時間もかなり短縮できそうですね。

滝室坂道路(トンネル)新設イメージ(提供 国土交通省熊本河川国道事務所)

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ
  • カテゴリ

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時