おすすめ

【レストラン】おすすめ一品料理~馬刺し~

2019年1月26日

皆さま、こんにちは!ブログ担当のバイクルです。
いつも、かんぽ宿阿蘇のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、ご夕食時のおすすめ一品料理をご紹介します。

熊本の代表的な郷土料理と言えば「馬刺し」です。

当宿では、特上と赤身の馬刺し2品をお出ししています。中でも、蛋白源豊富な霜降り馬肉を使用した特上は、追加注文の多い当宿自慢の一品料理です。

【馬肉の一口メモ】
日本では馬肉は別名「桜肉」と呼ばれています。桜肉の語源には諸説あり、ヘモグロビンやミオグロビンが多い赤身部分が空気に触れると桜色となることや、馬肉の切り身が桜の花びらを想像せるという説があるらしいです。また、定説ではないですが、江戸時代の幕府直轄の牧場が千葉県佐倉市にあったことからつけられた説があります。馬肉は一部の地域では400年以上前から重要な蛋白源として重用されてきました。熊本県のほか長野県、福島県などの郷土料理として供されることで知られています。

当宿にお越しの際はぜひお召し上がりください。

特上 2,200円

赤身 1,300円

カテゴリ一覧

同じカテゴリの新着記事

かんぽの宿 阿蘇へのお問い合わせはこちら

インターネットでの
お問い合わせ・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

かんぽの宿 阿蘇

住所:〒869-2612
熊本県阿蘇市一の宮町宮地5936
FAX:0967-22-3586
チェックイン:15時
チェックアウト:10時