季節のお便り

那須塩原市、寺子のエドヒガンが見頃!

2017年4月14日

那須塩原市(旧黒磯)の寺子のエドヒガンがちょうど見ごろを迎えました。この寺子のエドヒガンは、「寺子のサクラ」として多くの人に親しまれています。誰が植えたかは不明です、地元の人の話では墓地に眠る人の冥福を祈るとともに、墓地の目印として植えられたのではないかと言われています。平成元年(1989)には「とちぎの名木百選」にも選ばれている。目通り周囲約6.5メートル、樹高約16メートル、推定樹齢約350年。平成23年(2011)、樹木医による枯枝、腐朽部除去等の大規模な樹勢回復処置を行なっているとの事です。

エドヒガンは別名アズマヒガンと言われ、北海道を除く日本各地に自生する落葉高木。平成19年(2007)に地元寺子に桜保存会を設立して、保護している。

那須塩原市(旧黒磯)寺子小学校の近く墓地に咲いているエドヒガン。

見頃を迎えた那須塩原市寺子のエドヒガン。絶景です!

「一本桜」としていろいろなところで紹介されている寺子のエドヒガン。一見の価値はあります!写真が好きなら撮影して見てはいかがでしょうか。コンクールに応募も今なら良いかもしれません。足を延ばして那須町の芦野、伊王野のさくらの名所も近いですよ。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時