季節のお便り

かんぽの宿塩原、花だより~その3~

2016年7月1日

『くろばね紫陽花まつり』開催中で、見ごろを迎えています。
7月10日(日)まで黒羽城址公園、大雄寺界隈で開催しています。
また、那須街道の赤松林の沿道3kmの紫陽花も咲いていますよ。

大雄寺(だいおうじ)黒羽藩主大関家の檀那寺として歴史も古い、室町時代の様式を残す禅寺に咲くアジサイ。

那須高原のアジサイ街道(那須街道)赤松林に3kmにわたり咲いている約3,000株のアジサイ。

黒羽(くろばね)城は、天正4年に大関高増が築城し、北那須最大の規模を持つ城郭でありました。現在、城郭の跡は土塁、空濠、水濠などが保存されており、当時のおもかげを残しています。本丸跡に立つと、那須、日光連山が一望できます。眼下には那珂川の清流があり、城址公園として親しまれています。また、4月にはさくらまつり、6月下旬から7月上旬には約6,000株の紫陽花が咲き、紫陽花まつりが開催され(現在開催中、7月10日まで)多くの観光客でにぎわっています。

那須高原の玄関口、那須街道、国道4号線の「那須分岐点」から、3kmに及ぶ赤松林の両側に約3,000株以上の「紫陽花」が咲き誇り、「別名あじさい街道」とも呼ばれています。6月下旬から7月下旬には沿道を埋め尽くし、見事な色とりどりの紫陽花が、那須を訪れる観光客を出迎えます。

同じカテゴリの新着記事

    かんぽの宿 塩原へのお問い合わせはこちら

    インターネットでの
    お問い合わせ・資料請求

    ご不明な点がございましたらお気軽に下記のフォームよりお問い合わせください。

    お電話でのお問い合わせ

    お電話でもご予約・ご質問を受け付けております。どうぞお気軽にご連絡ください。

    0287-32-2845

    かんぽの宿 塩原

    住所:〒329-2921
    栃木県那須塩原市塩原1256
    FAX:0287-32-4058
    チェックインタイム:15時
    チェックアウトタイム:10時